スポンサーリンク

【無印良品】肩の負担を軽くする撥水リュックサックを自転車通勤に使ってみた【レビュー】

レビュー
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

最近Amazonで購入した安いリュックサックのファスナーや生地がボロボロになってきたので、新しいリュックサックを購入することにした。

今回購入したのは無印良品の肩の負担を軽くする 撥水 リュックサックだ。

結構無印では評判の良いリュックサックらしいので気になって購入してみた。

スポンサーリンク

購入の理由

・以前使っていたリュックサックが単体でも重く、かつ荷物を多く入れると肩が痛くなるから

へたりまくってる昔のリュック

これが前使用していたリュックだが、見た目的にもちょっと重さが伝わってくるだろう。(空で約1.2kg)
大体弁当、水筒、昼寝用の枕、充電器、モバイルバッテリーを入れるとかなりずっしりくる感じで、自転車通勤となった今、30分のライドで肩から腰にかけて怠さと痛みを感じるようになった。
そこで、商品名にも肩の負担を軽くすると言われてるので、それを信じて購入してみたというわけだ。

・安いからバシバシ使える
値段も無印にしては良心的な3,000円を切る価格だ。
またこの価格なので、多少乱暴な使い方をしても買い直せばいいか。となるのも良い。

・見た目が軽めのデザインで、明るい色のリュックで雰囲気を変えたかったから
今まで黒のリュックを多く使ってきたので、たまには色のあるリュックをかるって雰囲気を変えてみたかったので購入した。

レビュー

外観

今回購入したのはライトベージュだ。
外観で感じたのは商品写真に掲載されているものと、実物の写真の色合いが結構違うところだ。
今回私は楽天市場の無印良品で購入したため、実際の色合いを見ずに買ったわけだが、
実物は「ライトベージュ」というより、「ベージュ」という表現の方がしっくりくる。
明るいベージュを期待していたのだが、若干暗めのベージュで、ちょっと自分が欲した色とはずれてるなという感じだ。

リュック自体の重さは460gで軽めだ。

リュックの背面部分はメッシュ等の加工はないが、若干厚めと柔らかさがある。
また、旅行のキャリーケースの引っ張る部分に通せるベルトがリュックの中央に付いている。
長期旅行の時とかは意外と嬉しいかもしれない。

肩紐部分はぱっと見的には他のリュックと特に変わったような感じはしないが、触ってみると肩紐の外側に高さがあり、これによって肩へ均一に力が掛かるようにしたことで負担が軽くなったらしい。
(他のリュックは肩紐の内側に力が偏るらしく、肩の痛みの原因になるようだ)

ファスナーはYKKで、特に引っ掛かりもなくスムーズだ。
撥水加工もされており、ファスナー部分には水が入り込まないよう布のマチがある。

中・各種ポケット

中を開くと、背中側にPC収納ポケットと仕切りがある。
PC収納ポケットには申し訳程度の衝撃吸収メッシュがある。
PCやタブレットはケースに入れて収納した方が良さそうに感じた。
この場所には計った感じ、33cm×25cmまでのPCやタブレットがPC収納ポケットに入る限界と感じた。

一番大きい収納部分は空間も広く、詰め込めばたくさん物が入りそうだ。
私の場合は通勤に使用するので、保温弁当セット、水筒、本を含むケースを入れているが、パンパンまで詰め込めばまだ3分の2弱は入りそうだ。
これに加えて一泊分の着替えや洗面用具は入りきることになりそうだ。

上のリュックの中身

サイドのポケットにはペットボトルや細い水筒、折りたたみ傘等が入るスペースが両脇に二つある。
ここのスペースも意外と広いので、工夫次第で何か色々なものを入れることができそうだ。
ただ、リュックの中にたくさん物が入っていると、若干サイドにも干渉するので水筒等が入れづらくなることがある。

注)筆者はオタクです

リュック正面の外側に突き出たポケットはこれだけで結構な容量入る。
メガネやイヤホン、マスク等すぐに取り出して使いたいものをここに入れて私は使っている。
ここのファスナー部分も水が入り込まないよう工夫されている。

背面に回るとファスナーが付いており、ここを開くと中のPC収納ポケットの方に繋がっている。
ここも片側掛けの時にさっと荷物を取り出したりできるのだろうが、私的にはサッと使うものは正面ポケットに入れるのであまり使わないかもしれない。(財布とか貴重品はここの方が良いかも)
あとどちらかと言えばPC収納ポケットに繋がっていない方がよかった。(過去の型では繋がっておらず独立していたようだ)

実使用と良い点、悪い点

実際に自転車通勤で使用してみた。

と言ってもそこまで長時間ライドをしないが、30分ちょっとのライドで肩や背中が痛くなっていたのが、このリュックを使い始めてから痛みが無くなった。

まずそもそものリュックが軽いという点、そして荷物を入れても入れた量と比べて何か軽い気がするという点がある。
恐らく、肩紐の力が均一に分散されているからとかがあるのだろうがこれはかなり良い。

気になったのは自転車に乗っているとやや前傾姿勢になるので、中の荷物が背中に若干寄りかかる感じになるのだが、荷物に凹凸があると背中にそれが当たって若干気になる。

また、夏の暑い日の長時間ライド後は背中がびっしょり汗ばむと思う。
荷物が気になる点でも、風通しの点でもメッシュ的な工夫が欲しかったが、価格的に仕方ないかなと思う。
ちなみに上位の大きく開くリュックサックは背中がメッシュになっているが、価格が跳ね上がる。
(もちろんメッシュ以外にもいろんな特徴はあるが)

自転車とこのリュックの相性は100%とは言えないが、肩の負担が軽いだけで、だいぶ気持ちよく自転車に乗ることができるので、
夏以外の季節で若干荷物を持っていく時は自転車ととても相性が良いと思う。
ただ荷物が少ない時はウエストポーチとかの方が良さそうではある。
私的にはこの程度は我慢ができるので、通年使っていきたいと思う。

・商品名通り肩の負担が本当に軽くなった
・荷物が見た目以上に入る
・シンプル

・背面が蒸れるので夏は少し辛いかも
・撥水加工だが、大雨だと生地的に恐らく浸水する
・背中にクッション的なものがないのでリュックの中に凹凸があるようなものを入れると背中に当たって違和感を感じる
・安くて買いやすい故にリュックが他人とかぶる

個人的にはネイビーの色が店頭で見た時は良かった。
ネットで買う場合は一度実店舗で色合いや背負った感じを確かめて買うのが確実かもしれない。

総合的には満足度の高い商品だと思った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました