スポンサーリンク

【おたくりんご流】1ヶ月で1.5kg痩せたダイエットメモ

健康
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

ここ最近お腹が出てきたのと体重が増加傾向だったので、1ヶ月間ダイエットをしようと思い立ち、6月の間ダイエットを意識した生活を行った。

結果、1.5kgほど減らすことができたのである程度成功したのかな?と思いメモすることにした。
ちなみに楽にダイエットするとかそういうのではないが、できるだけ私にとって無理のないダイエットっぽいことをするとした結果なので、人によって向き不向きはあると思う。

ちなみに楽して痩せられるようなメモではないのでそこはご承知頂きたい。

この記事を読むと
  • おたくりんごが1ヶ月で1.5kg痩せた方法がわかる
  • その後1年経過した後どうなったか?がわかる
スポンサーリンク

ダイエット前の体重と腹囲

ダイエット前に計った体重は「57.3kg」だった。
腹囲は「76cm」ちょうど。

服を着ている分には太ってる感じはないが、身長が170cmなく低めで、下腹がポコっと出てるので腹を出すとかなり太った感じに見える。

やったこと

筋トレ

プランク

まさに上の画像のような肘をついて足を伸ばしてじっと耐える「プランク」を行なった。
お尻が上がらないよう注意する。

筋トレ始めたては30秒を3セットぐらい。
最初はすぐにキツくなるが、時間が延ばせるようなら日に日に伸ばしていった。

1ヶ月ほど経過したら私は連続3〜4分ぐらいできるようになった。

やればやるほど伸びていきそうである。
(最終的に6分超えはできるようになった)

できる時間が伸びていくのも成長を感じて嬉しい。

サイドプランク

私の場合、これは左右それぞれ1分ずつを毎日やったが、多分3セットぐらいやった方がいいとは思う。

私はこれに関してはやる日があったりやらない日があったりした。

椅子に座り膝を立てて膝から下を動かす

上の画像のように椅子の端に座り、椅子を手で掴んで膝を立てた状態で、膝より下を伸ばし、その状態を5秒ほどキープ。

膝より下を閉じて、再び伸ばすを繰り返す。
大体これを10回行なった。

プランク後にやるとかなりキツイ。

「プランク」だけ、現在はセットで分けるというより、連続でどれだけできるかチャレンジみたいになっているが、一応今のところは休んでも合計5分間はやりきると決めている。

今後5分間が余裕になってきたら、時間を増やす予定。
いずれの筋トレも慣れてきたら負荷を感じなくなるので、少しずつ自分の感覚で増やすといいと思う。

運動

運動は週に1回〜2回程度。
以下のことを全て合わせて月に7回ぐらいやった。

運動量的に足りなさそうだし、本当は毎日でも軽い運動をした方がいいとは思う。

サイクリング

自転車でひたすら走った。
ただし電動自転車で。

約50kmを走り、平坦はなるべくアシスト機能を使わずに、上りもエコモードなどなるべくアシストに頼りきらず。
この使い方で充電量は基本半分以上残るくらいだったので、それなりに運動はしていると思う。

正直アシスト中はめちゃくちゃ楽なので、運動のうちに入るか微妙なのだが、アシスト中でもウォーキングと同じ程度の運動量らしいのでやらないよりかはいいのだろう。

何よりいろんな風景をかわるがわる見ることができ、楽しく風も気持ち良いので(電動自転車)サイクリングは非常にオススメだ。

ランニング & ウォーキング

坂道(下り坂と上り坂)を8kmほど1時間半かからないくらいかけて走った。
ペースとしてはかなり遅いが、私は息上がりまくりだ。
これは自分の体力付けの役割も兼ねて。

ダンス

音ゲー好きというのは以前の記事に書いたと思うが、ゲームセンターでダンスゲームをしている。

これはダイエットというより、普通に楽しいからやっている側面があるが、実際やるとかなりキツイ。

やっているゲームは「DANCERUSH STARDOM」というシャッフルダンスを踊る音ゲーだ。

流石に動画のようにキレキレで踊れないが、何回かやってるうちにそれっぽく踊れるようになるのが音ゲーの良い所。

どうやったらかっこよく踊れるだろうか?とか考えてるうちにとりあえずやるかみたいになってやり続けると合計1時間以上踊ってたりもするので、かなり動いているはず。

激しい曲では1曲プレイした後に吐きそうになるので、正直このために体力をつけたいという思いもある。

なお、長時間やる場合は人が少ない日や時間帯、それと水分補給を忘れずに。

食事

基本的には以下のように若干我慢したが、イベント等がある時はガッツリと食べた日もある。
我慢しているようで、食事のせいでイライラしないようギリギリのラインを攻めた。

私はダイエットサポート食品に頼らず行ったが、こういったものを使ってみる のも手かな?とは思った。

炭水化物、糖質を減らし目に

麺類や白ごはん等をなるべく食べないようにした。
全く食べないのは普通に辛いので、できる限り朝や昼に食べて夜は炭水化物を抜いたり。

ラーメンやジャンクフード、お菓子も我慢した。
お菓子は食べても1袋まるまるではなく、2割とか。

朝抜きまたは昼抜き

朝食か昼食を抜くことがあった。
良いのか悪いのかは置いておいて、休日はちょっと長めに寝たりして朝食を抜いたりした。
仕事の日は大体普通通り3食食べた。

食事量全体を減らし目に

今まではガッツリ満腹100%というところまで食べていたのを、70%〜80%ぐらいに食事量を減らした。
最初はこれがかなりキツイのだが、数日すると慣れるのと、70%〜80%ぐらいが100%のように感じてくるので最初だけ頑張れば意外といける。

よく噛む

食べ物をよく噛むように意識したことで、食事時間も長くなり、満腹感も早くなった気がする。
それにより量がちょっと少なくなっても大丈夫と感じるようになった気がした。

1ヶ月後の体重と腹囲

体重は55.3kg (-2kg)
腹囲は73.8cm (-2.2cm)

実測値で-2kgだったが、その日の食事や水分で変動が結構あるのでおおよそ1.5kg減くらいだと思う。
腹囲も順調かわからないが、締まってきている気はしている。

1ヶ月間のグラフは以下の通り。

左が体重の遷移グラフで右が腹囲の遷移グラフだ。
ちょっと腹囲のグラフが怪しいが、一気に上がってるところはご飯を食べた後に計測してしまったもの。

とりあえず両方とも減少傾向にあるのでこれくらいの頑張りでいいのかなとは思っている。

約1年経過後の状態は?

あれから約1年、実はダイエットのひと段落ついた後、筋トレは完全に辞めてしまった。
その後、2022年4月現在の体重は以下のような感じである。

1年前のダイエット終了後に比較したら少し上昇傾向ではあるが、55kgは超えないよう意識しており、個人的にはこの辺りが体の見栄え的にも健康的にもいいラインじゃないかなと勝手に思っている。

体重維持のために続けている点は以下の通りだ。

・晴れの日は通勤に電動アシスト自転車を使用するようになった。
上り坂はアシストON、それ以外はOFFの運用。
体感的には、ウォーキング程度の運動を通勤日にしているような感じ?

・夜21時を過ぎる帰宅時はご飯を抜くかスープ等軽めの食事を摂るようになった。
21時を超えない食事は量もあまり意識はせず普通に摂っているが、1年前のダイエット前よりかは食べていないかな?といった感じ。(量は意識していないので減らしている感はなし)

ちなみに炭水化物は夕食時に基本的には抜いているが、ダイエット中よりかは緩く運用している。

夕食を抜いた場合、代わりに朝食または昼食に結構ガッツリ食べたりする。

大体この二つで運用しているが、リバウンドのような激しい体重増加は見られず今に至る。

稀に、1日に長距離サイクリングに行ったりはするが、ダイエット中のようなランニング等の激しい運動はほぼほぼ行っていない。

ある程度理想の体重や体型にいったら無理して続けず、若干の条件緩和するのも大切だと思う。

終わりに

目に見えて体が変わっていく感じと数値が減っていくのが楽しいので、本当は1ヶ月間だけと決めていたのだが、もう1ヶ月延長(2021/7月中)してみることにした。

個人的にこれがダイエットの正解とも思っていないし、3食はきっちり食べるべきだと思う人間なので人にオススメするようなダイエット方法ではないかと思うが、断片的にも誰かの参考になれば幸いだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました