スポンサーリンク

百均で買った使えるキャンプ道具、微妙なキャンプ道具まとめ

キャンプ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今回はダイソーやセリア等で購入して私が使えると思ったキャンプ道具と微妙だなと思ったキャンプ道具を紹介する。
随時更新予定。

一部百均で売っている100円でない商品もあるが、ご了承頂きたい。

スポンサーリンク

使えるキャンプ道具

スタンド付き焼き網

ダイソーで購入した。
私はピコグリルのパチモノを使っているが、それで焼肉をする時にめちゃくちゃ役立っている。
詳細はパチグリルの記事にて書いたので参考にしてほしい。

スタンドがあるだけで、めちゃくちゃ幅が広がる使い方ができ、個人的にかなり感動した。

耳栓

ダイソーで購入。
正直言って遮音性はそこまで高くないが、あるのとないのでは私は快眠度が全く違ってくる。
キャンプでどうにも眠れないけど、原因がよくわからない。
という人は百均で耳栓を買って着けて寝てみるのもよいかもしれない。
ちなみにケース付きの方が便利だ。

ブルーシート

これはテントのグランドシート用にダイソーで購入。

四隅にハトメが付いているので、テントを立てる前の仮ペグ打ちに使えるので便利だ。

肝心の使った感想もインナーテントの底が濡れたりすることもなく、地面の湿気程度ではブルーシートが水を遮ってくれそうだ。

見た目は良くはないが、テントの下に隠れてしまえばそれまでなので、100円で破れたらすぐ買い換えられると考えれば非常にコスパが良い。(5回ほど使っているが、まだ破れる気配はない。)

ウェットティッシュ

ダイソーで購入。

パッケージがそのまま簡易的な封になるよくあるものだが、ウェットティッシュとして普通に使えるし持っていて損はない。
しっかり封を閉めていれば、購入して半年以上経つが、水分は抜けていない。

私は片付けの時の洗う程ではないテーブルの汚れ等の拭き取りを主に使用している。

火吹き棒

セリアで購入。

あるのとないのでは焚き火の火のつきやすさが結構違う。
一つでも持っているとかなり便利と感じた。
焚き火中も暇な時に弱まった火に空気を送って時間潰せるし楽しい。

微妙なキャンプ道具

カラトリーセット

ダイソーで購入した、可愛い絵柄とケース付きの箸、フォーク、スプーンのセット。

素材が耐熱性のないものだったというのもあるが、初回使用で箸が熱でやられて曲がってしまった。
特にキャンプでは熱に強い素材が必要だと感じた。

折りたたみイス

ダイソーで150円で購入し折りたたみの椅子。

キャンプで椅子として使用するには短時間だとなんとか良いが、長時間利用となると高さも面積もない為、少し辛いところがある。

長時間椅子に座ることが多いキャンプでは、椅子は少しでも座り心地の良いものを選択した方が良さそうだ。

銀マット

ダイソーで500円で購入。

185cm×100cmの面積で厚みが5mm。

銀マットが百均で500円で買えるのはびっくりだが、厚みがなく、面積も小さめだ。
これだけだと、地面の凹凸が痛いこともあるだろう。
個人的にはホームセンターでもう少しお金を出して厚めの銀マットを買った方が良い気がする。

終わりに

百均もアウトドアコーナーがかなり充実しており、見ていて楽しく、安価なのでついつい買ってしまいがちだが安物買いの銭失いにならないよう参考になれば嬉しい。

もちろん、使い方次第で良い製品でもあるはずなのであくまで参考程度に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました