スポンサーリンク

ahamoのパケ詰まり問題はデュアルSIMで解決せよ

iPhone
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ahamoを契約して4ヶ月ほど経っただろうか。
最近たまにahamoでパケ詰まりと思われる現象が起きるようになってきた。
パケ詰まりとは、電波が立っているのにも関わらずネットに接続ができなかったり極端に遅くなることである。
今回はahamoパケ詰まり問題についてiPhoneで出来る解決法、デュアルSIMでの解決法を考えてみたいと思う。

スポンサーリンク

パケ詰まりの発生について

パケ詰まりの発生は、場所によることが多いと感じている。
私の場合は自宅や職場等ではほぼ発生しないが、ある場所に行くとたまに発生することがある。

これについて、ドコモが5Gエリアの端、4Gから5Gに切り替わる場所等で問題が発生することがあると公式に認めている。
だが、これは5Gについての話のようだ。

私が使用しているのはiPhone 11。
そもそも5Gに対応していない。

iPhone 11に問題があるのかと調べてみたところ、一部でそのような事象があることはあるようだ。

だが、それは再起動しないと解決しないとの声が多いらしく、私の場合は再起動せずにしばらく待っていたら自然と解決していることが多い。
なんとなくdocomo側の問題でもある気がするし、iPhone側の問題な気もする。

ならばそれぞれやれる解決法を考えるしかない。

解決方法

iPhoneの確認

パケ詰まりが起きたら、まずは以下の確認と操作をしてみよう。

・電波の確認

iPhoneの上部に表示されている。

そもそも電波状態が悪くないかをステータスバー上部の電波マークで確認する。
感覚的には1本だと上手くいく時もあれば、詰まるような感じもある。
悪ければ電波状態の良い場所に移動しよう。

・Wi-Fiに接続されていないか確認

コントロールセンターは画面右上を下にスライドするか、画面下を上にスライドするかで表示する。(機種によって異なる)

ありがちなのが、公衆Wi-Fi等に昔繋いだことがあり、通信状態が悪いWi-Fiに勝手に再接続されたことでそもそも携帯の電波を使えていないことだ。
Wi-Fiに接続された場合、キャリア名の横等に扇型のマークが表示されるので、コントロールセンターを出してWi-Fiマークをタップして一時的にOFFにするか、設定からWi-FiをOFFにしよう。

・アプリ利用中で通信が止まった場合はアプリの再起動

アプリスイッチャーはホームボタンがある機種はホームボタンを素早く2回押す。
ない機種はゆっくり画面の下を上に引き上げ途中で止める。

アプリ自体に問題が起こり、通信が止まってしまうこともある。(ゲーム等によく見られる?)
違うアプリで正常に通信ができるようであれば、この問題だ。
アプリスイッチャーを表示させ、上にスワイプしてアプリを強制終了してからアプリを再起動させてみよう。

・機内モードON/OFF
コントロールセンターを出して飛行機マークの機内モードを一度ONにしてからOFFにしてみる。

・iPhoneの再起動

スライドで電源オフの部分をスライドさせ電源を切ろう。

ホームボタンが無いタイプのiPhoneの場合、スリープスイッチと音量+ボタンを長押し。
ホームボタンがあるタイプはスリープボタン長押しで電源を一度切り、iPhoneを再起動させよう。
パケ詰まりに限らず、変な挙動をした際は非常に有効なので覚えておこう。

デュアルSIMを活用

デュアルSIM対応のiPhoneのみとなるが、
私の場合、デュアルSIMで副回線として楽天モバイルを契約している。

デュアルSIM時のコントロールセンター内の表示

ahamoでパケ詰まりが発生した際、副回線の楽天モバイルに切り替えることで問題なく通信ができた。
楽天モバイルは1回線目は1GBまで0円、専用アプリで無料通話が可能なので、
私の場合は

・頻繁なパケ詰まり時の緊急用回線
・長電話する際の回線

・docomoの電波が入らない場合の楽天エリア、auエリア(パートナー回線)の緊急用回線
・ahamoの昼・夕混雑時間帯に速度低下がある場合の緊急用回線

として契約している。

どちらかというと長電話用に契約しているだけなのだが、たまにahamoでパケ詰まりや速度低下に遭遇することがあるので、非常に有用だ。
基本的にはahamoにそこまで不便はしていないので、1GB以内での緊急使用で足りるとは思う。
ただし、1GBを超えると980円、以降段階的に料金がかかるので注意は必要だ。

この活用方法は個人的にはかなりオススメだ。
私の場合はデュアルSIMにした場合の目立った電池消費等は感じなかった。

終わりに

今のところデュアルSIM対応端末を持っている人が楽天モバイルを副回線として持たないという選択肢は無いと思うくらい、緊急回線と長電話には有用だ。
もちろん、この先1GB0円がいつまで続くかはわからないが、続いている間は契約しても良いと思う。

ちなみに主回線としての利用は屋内等なかなか辛いところがある…。

もちろん楽天モバイル以外の契約でも良い人はそれでも良いだろうが、副回線が同じdocomo系だと意味がない可能性があるので、docomoの回線以外のキャリア、格安SIM等にした方が良いだろう。’

今回はiPhoneで説明したが、デュアルSIM対応のAndroidでも同様のことは言えそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました