スポンサーリンク

Apple Watchのバンドは社外品のコスパが異常に良い

Apple Watch
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

Apple Watchの楽しみの一つとして、簡単に交換できるバンドがある。

本体上下にあるボタンを押しながら着脱ができる

ボタンを押しながら取り外し、取り換えるだけだ。
とにかく普通の時計よりバンドの交換が簡単な為、私も服や冠婚葬祭に合わせてバンド交換を頻繁に楽しんでいる。

だが、Apple純正で様々なバンドを楽しもうとすると、とにかく値段が高いことに驚く。
今回はお手軽にお得にApple Watchを買う際の最適なモデルの紹介と社外品バンドを使った感想を書こうと思う。

スポンサーリンク

お得におしゃれをApple Watchで楽しみたいならこのモデル!

もう何となく想像はつくかもしれないが、ケース(Watch本体の材質)に拘りがないのであれば、アルミニウムケースが一番安い。
しかし、アルミケース以外になると途端に3万以上の値上げとなる。
傷の付きやすさや見た目の問題でアルミ以外を選びたいが、正直どのモデルも傷が付く時は付くと思うし、Apple製品は高く売れる事を利用して1〜2年で買い換えて新機能を楽しみ倒す方が良くないだろうか。
私はその考え方の一人である。

そして記事タイトルの通り、バンドは社外品のコスパが異常に良いのである。
純正バンドにお金を掛けるなら社外品バンドをたくさん買って色々なデザインを楽しもう。

私のベストな結論

  • アルミニウムケース
  • スポーツバンド or スポーツループの好きなデザイン

をとりあえず購入し、社外品バンドをたくさん買う!

私の購入したブラックアルミケース (40mm) & ブラックスポーツループ。
カスタマイズなしで量販店などで購入できる一番お手軽なモデルだ。

ちなみにケースサイズによっても値段が大きく変わる。
Apple Watchは現世代まで基本的に2種類あり、現在は40mmと44mmである。
個人的に腕が細めの人は絶対に小さい方のケース(40mm)を勧める。
電池持ちや表示領域の大きさ等を加味してもここは絶対に見た目重視すべき。
電池は少なくとも普通に常時表示でも1日もつので気にする必要なし。

私が買った社外品バンド

私が今まで買った社外品バンド(ほとんどAmazonの中華製バンド)を紹介しよう。
デザイン重視のレビューであることは了承願いたい。
尚、バンドはケースのサイズに合わせて購入するよう注意しよう。

レザーバンド

シンプルかつ基本なレザーバンド。
仕事にもカジュアルにもどちらにも合う。

茶色のレザーバンド

使い込んで良い言い方で味が出まくってる茶色のレザーバンド。

黒色のレザーバンド

黒は汗や水分染みが見た目に判りづらいので汚れを気にする人は濃い色の方がいいだろう。

ちなみに私は革用防水スプレーを購入時の使用前にいつもかけている。
気休めかもしれないが、汗や手洗い時の水がバンドによくかかっているが、水染みができにくい気がする。

見て分かる通り、出来も非常に良く2,000円程度で変えるので非常にコスパが良い。
純正1本の値段で同じような上質な社外品が4本ぐらい買えるのである。お得でしょう?

スポーツループ

個人的にスポーツループタイプはあまりお勧めしない。
ソフトで付け心地もよい、軽い、着脱も簡単ではあるがとてもチープなのだ。

オレンジのスポーツループ

実際にこのスポーツループを使用した際も、会社の同僚に「ちょっといい感じの時計してるのに百均みたいなバンドしてるな!ざんねん!」と言われたぐらい。
私の色のチョイス等もまずかったのかもしれないが、やっぱりチープである。

スポーツと謳っているが、少し水を吸い込む感じがあるので汗をかいた時など微妙に洗いづらい。
機能性重視の人はお勧めできる。
ちなみに上下分離していないのでバンドを着ける時に若干迷うのが痛い。

スポーツバンド

スポーツバンドは付属の純正品しか持っていない為紹介できないが、社外品にも実にたくさんのスポーツバンドがある。
軽くて水に濡らしても全く問題ない為、スポーツする人には社外品のデザインを買い集めるのもお勧めだ。

ミラネーゼループ

社外品と純正品の違いが本当にわからないミラネーゼループ。
先端が磁石になっており、サイズが自由に選べる利点がある。
磁石の為、ハサミ等がたまにくっつく。あとちょっと重い。

シルバーミラネーゼループ

見た目は高級感もあり良い感じ。
机が磁石のくっつく材質である仕事場、事務仕事をしてる人以外では割とどんな人にもお勧めできる。(笑)
パッと見も純正とやっぱり変わらないよね。
こちらも上下分離していないのでバンドを着ける時に若干迷うのが痛い。

社外品は至高である

純正バンドはケース本体を作っているAppleが作っている為、バンド接続部分の継ぎ目が分かり辛いほどしっかりと計算されて作られてたり、細かな配慮がされていると思う。
だが値段がとにかくネックである。

社外品の種類は豊富で安く、沢山バンドを購入し他のApple Watchと差をつけられると思う。
故に社外品は私にとって至高であると考える!

コメント

タイトルとURLをコピーしました